SAYURI

f:id:tally:20181230235612j:plain


絢爛 無垢 毅然 「Memoirs of a Geisha」

原題:SAYURI
監督:ロブ・マーシャル
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:アキヴァ・ゴールズマン
原作:アーサー・ゴールデン
音楽:ジョン・ウィリアムズ


あんまりおもしろくなかったです。真面目にチャレンジしすぎたんではないかと思いました。ロブ・マーシャルが描く日本のイメージにあんまりに意外性がなかった。もんのすごい映像美とかちょっと期待してたんだけど。

肝心の主役サユリにあんまりキャラがなくて、姐御肌のミシェル・ヨーとか陰険ライバルのコン・リーのキャラがよかっただけに、余計にう〜ん…と思いました。一流の芸者は視線だけで男を射止められるというエピソードがあったのですが、そういう感じの必殺技がいっぱいでてきたら、「サユリすげー」って思えたような気がする。三味線早弾き一等賞とか。
あとやっぱりアジア人から見てしまうと、アジア人を美しく撮るテクニック不足@ハリウッドな感じがしました。しょうがないけど。

日本語と英語が入り乱れる、無国籍感はよかったです。芸者学校の芸者の名札に「小ガニ」って書いてあったのは笑った!


★★